SERVICE 02コンテンツ企画製作

コンテンツってなに?
記事の中身ってどう考えればいい?
必要な記事についてアドバイスします

SERVICE 01

既存コンテンツの断捨離や、
新規企画・製作いたします

  • #記事の陳腐化
  • #自社ブランドの強化
  • #思い込みの作文
  • #適切な情報量
たくさん載せてるから、
もう要らないんじゃない?
担当者しか知らないページや、主語があいまいな文章、知りたい人の立場で情報配置できていないサイトはたくさんあります。検索エンジンに全くヒットしないのも工夫の余地があります。新しい企画の提案はもちろんのこと、1ページあたりの情報量の最適化なども検証します。

ショッピングカート用テキスト
精査いたします

  • #存在意義の見落とし
  • #付加価値を提示
  • #商品のこまかな紹介
  • #探しやすく選びやすい
最安値の更新は、
もう限界・・・
ネットショッピングは低価格だけがリーチではありません。店頭に足を運ぶかどうかの違いだけで、商品説明が足りなければ人は買いません。商品写真が1ポーズしかない、ピンボケや画質が粗い、バリエーションの省略、1行しかない説明文など。決済画面に進むまで、納期や決済種類についての説明が無いサイトもまだあります。すぐ“サクラ”とわかる残念なユーザーレビューも逆効果です。

ご自身で作稿された
文章をリライトします

  • #スピーチ原稿
  • #論文要旨
  • #プレゼン資料
  • #なめらかな文体
自分で一生懸命書いたけど
ちゃんと伝わるのか疑問
できあがった文章をより分かりやすく推敲(すいこう)します。商品の説明文、取扱説明や、論文と要旨、プレゼン資料、挨拶文、どんな文章でもOKです。またスピーチ原稿のマクラ(つかみ)の考案、メールマガジンのリライトなど。筆者の立場や登壇時の持ち時間、伝えたい主旨などを加味した、記事作成代行業者にはできない大人の味わいが漂う文章を作成します。

第三者からの視点は、百人力のパワー!

予算や時間、あるいは専門的な知識を要することを理由に、ご自身や自社内で文章を作成する方はたくさんいます。しかしわかり過ぎているあまり「他人が当たり前に承知している大前提」の線引きとズレていることが往々にしてあります。「いろいろ書いてはあるんだけど、よくわからない」という悲劇は、検索エンジン側からの理解も得られません。ちょっとの工夫でガラリと変わります、ぜひご相談ください。